黒島のぜんざい

台風一過で、今日はおそろしく蒸し暑い1日でした。

こんな日に無性に食べたくなるのが氷ぜんざい。
黒糖で甘く煮た金時豆の上に、かき氷をのせただけの
シンプルなおやつなんですけど、後を引かないすっきりした甘さで
まさに湿度の高い沖縄の夏にぴったりです。

氷をのせてないタイプもありますが、
沖縄で「ぜんざい」と言えば冷たいのが基本なんですよ☆

こちらは↓昨年、黒島の豊年祭を見に行った時に
振舞われていたぜんざい。
c0200150_1381710.jpg
緑豆を使ったぜんざいは初めてだったけど、
やさし~い甘さで、するするっと喉を通っていきました。
大きな氷がごろごろ入ってるのもウレシー☆

黒島の豊年祭は灼熱の海岸で行われるので、
少しでも暑さをしのいでもらおうと、毎年、この緑豆ぜんざいが
振舞われているそうです。ありがたい計らいですね。


先週の土曜日、ドライブがてら玉取崎展望台へ行ってきました。
c0200150_1384733.jpg

毎日眺めている海なのに、目の前に広がるエメラルドグリーンに
思わず鳥肌が…!(実際はもっともっとキレイ)
c0200150_13105833.jpg

神様、ここに大きな蛍光ペンを落としませんでしたか?
と聞きたくなるくらい、海がぱぁーーっと蛍光色を発していました。

海の色って太陽の位置で変わってくるので、
玉取崎に行くなら午後1時~2時あたりがオススメですよー!
(午前中だと逆光になる)
[PR]
by shimagohan | 2010-08-11 23:50 | スイーツ