先週はマグロ料理が続いていた我が家ですが、
そのうちの一つがこちら↓
c0200150_21342613.jpg

水揚げされたばかりのマグロを、贅沢にも焼いてみました。
ステーキにするならこれくらいの焼き加減が一番好きかも^^
生姜&醤油ベースのソースをかけて、たっぷり白髪ねぎをのせると…
あとはあれを準備するだけですね。

きんきんに冷えたビール♪

梅雨入りして蒸し暑い夜が続いているので、それに伴って
すごい勢いでビール消費率が上がっております(^^;


(おまけ)
みんさー工芸館入口付近にいたギラギラシーサー↓
c0200150_21553047.jpg

目ヂカラありすぎ!?
[PR]
今日から石垣市中央運動公園 屋内練習場とその周辺にて
「八重山の産業まつり」が開催されています。
c0200150_18403480.jpg

産業まつりといっても、一次産業の参加が少ないのが
残念ではありますが(毎年そう)、八重山郡内の企業や飲食店が
多数出店するということで、お昼前から足を運んでみました。

会場内をひととおり見て回って、お昼ごはんは大浜中学校バスケ部のブースへ。
ガサミ汁がご飯付きでなんと600円でした!
c0200150_1848555.jpg

ノコギリガサミはマングローブ林に生息する大型の蟹で、
沖縄の高級食材のひとつでもあります。

写真では隠れてしまっていますが、この中にものすごく大きな
爪も入っているんですよ。ハンマーじゃないと割れないくらい
固い殻ですが、食べやすいようカットしてくれています。
こんなにボリュームがあって、この値段は安すぎる~~!

産業まつりは明日までなので、石垣にお住まいの方はぜひ!
[PR]
c0200150_23241239.jpg

海人(漁師さん)からマグロのブロックをもらったので、
新鮮なうちにアヒポキを作ることにしました。

角切りにしたマグロに塩をして、刻んだ玉ねぎ・炒り胡麻・醤油・胡麻油で和え、
冷蔵庫で15分ほど寝かせるだけ。最後にレモンを絞って完成です。
スライスしたアボカドを添えると、一気に南国らしい一皿になりました♪

大きなブロックなので、しばらくマグロ料理が続きます。
明日は何作ろうかな^^
[PR]
c0200150_23183895.jpg

墨のようにまっくろ。
一見、なんじゃこりゃ!?な一皿ですが、
正体はこれ↓ 皮にイカ墨を練り込んだ水餃子です♪
c0200150_2320543.jpg

ちょうどイカ墨があったので、試しに練り込んでみたけど、
こんなにきれいに真っ黒くなると思ってなかったので、
作りながら「お~!」なんて一人で感動していました。

というわけで、タイトルの「hei se de shui jiao」は
「黒色的水餃(黒い水餃子)」。

c0200150_23374429.jpg

餡はミンチではなく、大きめに刻んだ豚肩ロース肉を使っています。
これに刻んだニラ・干しシイタケ・生姜・ニンニクを混ぜ合わせ、
ごろっとした食感が楽しいイカ墨水餃子が出来上がりました^^

今日は冷蔵庫の整理を兼ねていたので、
次回作る時は海鮮つながりで海老を入れてみるとか、
もう少し餡にこだわってみようと思います☆
[PR]
ハバネロのようにも見えますが、使っているのは
赤ピーマンなので、全く辛くない肉詰め料理です。
c0200150_16222446.jpg

ピーマンの肉詰めって、材料の配分がよくないのか、
焼き方に問題があるのか、いつもパサッとした仕上がりに
なってしまうんです。

なので、ちょっと試しにフライパンで表面を焼いてから、
ピーマンがひたひたにつかる量のトマトソースで
15分ほど煮込んでみました。

途中でチーズをのせてフタをして、
チーズが溶けてからお皿に盛り付け。
バーナーで表面を少しあぶって、ソースをかけて
イタリアンパセリをちらして完成です。

煮込んでいるので、すっごくしっとりした仕上がり。
ナツメグの風味が効いた、美味しい一皿ができあがりました。
グリーン色のピーマンは煮込むと変色してしまうので、
赤いのがおすすめです☆
[PR]