カテゴリ:家ごはん(洋)( 29 )

c0200150_20453983.jpg

とっても香りの良い自家製ガーリックオイルを頂いたので、
大きめのブラックタイガーを買ってきて
スペインのバルの定番・海老のガーリックオイル煮を
作ってみました♪

下処理した海老に岩塩と黒コショウを振って、
オイルで煮ただけのシンプルな料理なんですけど…
ガーリックと海老の香ばしい香りが部屋中に広がって、
これだけでワインが何杯でもいけそうな感じでした!

アツアツオイルに、プリプリ海老。
涼しくなってきた今の時期にぴったりな一品です。

唯一の失敗は、バケットを買ってなかったこと…。
このオイルに浸しながら食べたら、
どんなに美味しかったことだろう(TT)
しまった~。
[PR]
c0200150_237237.jpg

角切肉1キロ分を使って、豪快に赤ワイン煮を作りました。

・牛肉…1キロ
・赤ワイン…1本
・トマト缶…1缶
・デミグラスソース…200mlくらい?
(冷凍しておいたものを適当に投入)
・玉ねぎ…1個
・セロリ…1~2本
・にんにく…1片
・ナツメグ…適宜
・塩コショウ…適宜

材料はこんな感じでしょうか。
圧力鍋で30分、他の鍋に移して中~弱火で2時間。
1日寝かせて、さらに弱火で1時間。

トマトの風味が効いて、意外とあっさり。
ホームパーティー用に作りましたが、
あっという間になくなってしまいました。

普段はお肉を食べない人が、おいしい!って
たくさん食べてくれたのが何よりも嬉しかったです^^
調子に乗ってまた作ろう♪
[PR]
c0200150_10453860.jpg

・一晩かけてしっかり水切りした島豆腐
・ミニトマト
・バジル2~3枚

以上の材料を塩・黒胡椒・オリーブオイルで和えて、
よーく冷やしたトマトソースをかけて出来上がり!
トマトをふんだんに使った、夏の定番サラダです(^▽^)
[PR]
本マグロのシーズンを迎えている石垣島♪
さしみ屋にマグロが入荷すると、入口付近に『本マグロ』の
のぼり旗が立てられるので、それを合図に買いに行きます。

食べられるのは今だけなので、もちろん見逃しませんよ~^^

先日の記事にマグロを焼くならレアがいい…ようなことを書きましたが、
本マグロはしっかり焼く方が好きなので、最初に強火で焦げ目をつけて
あとは中~弱火でじっくり火を通しました。
c0200150_22404552.jpg

マグロブロックをちまちま切っては焼き焼き~で、
飽きもせずかれこれ3日ほど食べ続けております…(^^;

今夜はオーブンで焼いた玉ねぎ・ミニトマト・アスパラを添えて、
トマトソースでいただきました。
c0200150_22412815.jpg

ん~!食欲をそそるいい香り!
作っている途中で辛いのが食べたくなってきたので、
トマトソースは島唐辛子を加えてアラビアータ風に。

アラビアータは直訳すると「おこりんぼう」ですが、
唐辛子を入れすぎてしまい、もはや「おこりんぼう」レベルを
通り越してしまいました。 辛いぃ(><)

ピリ辛程度に抑えると、本マグロステーキと相性バツグンだと思います!
次に備えて、またトマトソースを作るとしますか…。
[PR]
今週末は金・土・日と珍しく3連休だったので、
のんびり過ごすことができました^^

こちらは金曜日の昼ごはん↓
c0200150_2118843.jpg

朝からはりきって掃除に洗濯に励んでいたので、
少し遅めのランチでした。

掃除の合間にミネストローネを作り…
洗濯の合間にコールスローを作り…
家事がひと段落ついたところで、てくてく歩いて
こぐまパンさんへベーグルを買いに♪

こぐまパン
http://kogumapan.blog.shinobi.jp/

私のお目当ては、生地にセミドライトマトが練り込まれた
こちらのベーグル↓
c0200150_2119083.jpg

トマトのコクと酸味がアクセントになって美味しいです。
チーズの香ばしい香りが、これまたたまりません^^

丁寧に作られたこぐまパンさんのベーグルと、
ささっと仕込んだわりには美味しく出来たスープとサラダで
満足のいくランチプレートが出来上がりました♪

おなかが満たされた後は、
涼を求めて於茂登(おもと)トンネルの近くの沢へ。
c0200150_21195291.jpg

水が冷たくて気持ちいい~~
c0200150_21205281.jpg

木々が強い太陽の光を和らげてくれるので、
とっても過ごしやすいし、海に比べたら日焼けしなくていいし、
夏はやっぱり川遊びですね♪
[PR]
ハバネロのようにも見えますが、使っているのは
赤ピーマンなので、全く辛くない肉詰め料理です。
c0200150_16222446.jpg

ピーマンの肉詰めって、材料の配分がよくないのか、
焼き方に問題があるのか、いつもパサッとした仕上がりに
なってしまうんです。

なので、ちょっと試しにフライパンで表面を焼いてから、
ピーマンがひたひたにつかる量のトマトソースで
15分ほど煮込んでみました。

途中でチーズをのせてフタをして、
チーズが溶けてからお皿に盛り付け。
バーナーで表面を少しあぶって、ソースをかけて
イタリアンパセリをちらして完成です。

煮込んでいるので、すっごくしっとりした仕上がり。
ナツメグの風味が効いた、美味しい一皿ができあがりました。
グリーン色のピーマンは煮込むと変色してしまうので、
赤いのがおすすめです☆
[PR]
COOKPADのこちら(↓)のレシピを参考にして
http://cookpad.com/recipe/264125
鶏むね肉で自家製ハムを作ってみました☆
c0200150_2232871.jpg

予想以上に手間いらずでびっくり。
細かく刻んだローズマリーをまぶし、さらにセロリの葉で包んで
寝かせたので、香り豊かなハムに仕上がりましたよ^^
c0200150_2241092.jpg

相変わらず蒸し暑い日が続いているので、
クリームチーズとグレープフルーツを添えてさっぱりと…♪
またぜひ作りたいと思います!
[PR]
c0200150_2323494.jpg

下茹でした軟骨ソーキ(豚バラ軟骨)に軽く塩コショウして
マーマレードをすり込み、醤油・酒を入れて圧力鍋で30分ほど
煮込んでみました。

醤油と酒はマーマレードの半分の量。
焦がさないように注意しながらじっくり煮込むと、
ポリポリした食感が楽しい、軟骨ソーキ煮の完成です!
(水気が多い場合は、フライパンに移して一気に水分を飛ばす)

しっかりした味付けで、まぁ~ビールのすすむこと!笑
[PR]
ボリューム満点のペンネグラタン♪
c0200150_23133077.jpg

今回はベシャメルソースを電子レンジで作ってみました。
レンジで調理することに不慣れというのもあって、
『温め直し』とか『野菜の下ごしらえ』くらいしかレンジ機能を
活用してなかったのですが、取扱説明書を開いてみたら
いろんな料理レシピが載ってるではないですか!
(購入したのは3年前…。)

オーブンだけでなく、レンジ機能も使いこなそう!ってことで
手始めにベシャメルソースを作ってみたけど、びっくりするくらい簡単!
しかも、なめらかな仕上がり!!で、まさに目からウロコでした。
おそるべし、電子レンジ…。←私が遅れてるだけ!?

レシピを載せておきますので、よかったら参考にしてくださいね^^
(材料)
・薄力粉…50g
・バター…50g
・牛乳…700ml
・塩 こしょう …適宜

(作り方)
1.大きめの耐熱容器に薄力粉とバターを入れ、
  900Wで約2分加熱して混ぜ合わせる。
2.牛乳を一度に加え、よく混ぜ合わせる。
3.900Wで約7分加熱する。
  (ダマにならないよう、途中で2~3回混ぜ合わせる)
4.塩こしょうで味を調えて完成!

そう、たったこれだけなんです。
時間がない時とか、他の調理でガスコンロがふさがってる時なんかに
かなり使えると思いますよ~☆
[PR]
c0200150_14161863.jpg

「グーヤー」とは、沖縄の方言で豚の腕肉(脚のつけ根部分)のこと。
脂身の少ない部位で、肩ロース肉よりも安価で買えます^^
(お店によって『グーヤーヌジー』と表示しているところも。)

火を通すと固くなるので、薄切りで使うことが多いのですが、
今回は2cm角に切って、ひよこ豆・レッドビーンズ・セロリ・玉ねぎ・
トマトの水煮と一緒にじっくり弱火で1時間ほど煮込んでみました☆
風味付けにローリエ・ローズマリー・ニンニクなども入っています。

仕上がりは…。
トロンとほぐれていく柔らかさはないけど、かといって固くもなく、
程よい噛みごたえが楽しめる煮込み具合でした(^ー^)
これ、かなり好きかも!

美味しく作るコツは、最初にグーヤーの表面を香ばしく焼いておくこと、
焦らずじ~っくり煮込むこと、これくらいでしょうか♪
[PR]