グーヤーとヒヨコ豆のトマト煮

c0200150_14161863.jpg

「グーヤー」とは、沖縄の方言で豚の腕肉(脚のつけ根部分)のこと。
脂身の少ない部位で、肩ロース肉よりも安価で買えます^^
(お店によって『グーヤーヌジー』と表示しているところも。)

火を通すと固くなるので、薄切りで使うことが多いのですが、
今回は2cm角に切って、ひよこ豆・レッドビーンズ・セロリ・玉ねぎ・
トマトの水煮と一緒にじっくり弱火で1時間ほど煮込んでみました☆
風味付けにローリエ・ローズマリー・ニンニクなども入っています。

仕上がりは…。
トロンとほぐれていく柔らかさはないけど、かといって固くもなく、
程よい噛みごたえが楽しめる煮込み具合でした(^ー^)
これ、かなり好きかも!

美味しく作るコツは、最初にグーヤーの表面を香ばしく焼いておくこと、
焦らずじ~っくり煮込むこと、これくらいでしょうか♪
[PR]